Special
特集
Special

ご相談を受けたら丁寧な現地調査を行います

丁寧な現地調査で、作業が的確に進むようにお手伝いしています。お客様から事前にご相談を受けましたら、必ず現地調査に伺って現場や周辺の状況を確認しなければ正確な作業プランや見積りをお出しできません。お客様に納得いただいた上で作業に入れるように努めています。

外構工事を進めるスタッフ

現場ごとに適した作業を行っています

安全かつスピーディーに解体工事が進められるように、作業プランをつくっています。まず、工事を行うにあたり、解体予定の周辺住民の方には多大なご迷惑やご不便をおかけする可能性が高いため、必ず工事担当者が挨拶に伺っています。建物内部にはガスや電気などの配管が繋がっているため、これらをそのままにして工事を進めてしまうと大変危険です。そこで、事前調査でガス管や電気配線の位置を十分に確認し配線撤去の手続きを行ってから解体作業に入るようにするなど、現場の安全を確保してから作業を行っていますので、安心して作業に集中できます。

造園工事現場

マンションから戸建てまで幅広く対応します

病院や工場など、大型の施設で幅広く使われているボイラー清掃とメンテナンスを行っています。ボイラーはボイラー室と呼ばれる専用の部屋に設置されており、お湯などを沸かすのに使われているため、万が一故障やトラブルで使用できなくなると施設の使用や業務などに支障をきたしてしまいますので、定期的に掃除やメンテナンスすることを推奨されています。建物の解体だけでなく、ボイラー関連の作業を行ってきた実績があり、現在も多くのご依頼をいただいています。入社の際には、ボイラー関連の作業もお任せしたいと考えています。

大型のビルから戸建てまで幅広い種類の建物の解体工事をメインに行ってきており、おかげさまで耐えることなく受注をいただけている状況です。お客様からのご依頼をお断りすることがないように、建物の解体やボイラー清掃とメンテナンス作業を手伝ってくれる方を探しています。建物の解体もボイラー関連の作業も建設業の中ではものをつくりあげる仕事ではありませんが、建設業界においてなくてはならない仕事です。建物が適切に解体されることにより、その跡地が新たに活用されるのを見るのは大きなやりがいに繋がりますので一緒に現場に出てみませんか。